会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター    
 
         
         
    すべての商品    
         
    フレグランス    
         
    アクセサリー    
         
    雑貨    
         
    付属品    
         
    フレグランスセット    
         
 
 
  
 
 
 
    022-725-8456
 
  メールはこちら
 
 
 
 
   フレグランス > アーティスティックフレグランス「Deep Blue」
 
 
 
前の商品 アーティスティックフレグランス「Deep Blue」
 
 
アーティスティックフレグランス「Deep Blue」

拡大 ( Size : 16 kb )
 
製造元 : ロドピス
原産地 : 日本(調合)
価格 : 2,500円(税込)
約3ml 消費期限 6か月
数量
 
 3000円以上は配送料無料。
 
 
  すっきりする香りです。

ネパールの深く青い空をイメージして調合しました。
すっきり爽やかなミント系主体の薫りです。

天然香料使用の、低アレルギー仕様のフレグランスになります。

使い方は、とても簡単。
ピンセットを使って綿球をアロマペンダントのポケットに入れ、
(金属アレルギーのお方は、手袋などを使用してください。)

セパレートタイプのフレグランスパルファムなので、瓶をよく振ってから
(薫りと溶液をしっかり混ぜる為)
スポイトで適量をポケットつきアロマガラスペンダントに付属する綿球にしっかりと染み込ませ、
アロマペンダントを身につけてご使用下さい。
ペンダントにつけているシルクコードは、
首にかけた時の長さを自由に調整出来ます。


ポケットつきガラスアロマペンダントとセットでご使用下さい。
お手持ちの「しみ込ませるタイプ」のアロマペンダントでもご利用できます。


ロドピス」のフレグランスは、
ご注文を受けてから特許製法にて調合し、
心を込めてお届け致します。
このフレグランスのストーリーをアップしましたので、ご覧下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ネパール植林ワークキャンプに参加して1か月、
 
私はミツマタの植え付けを終えて、
 
標高2,000メートルのカブレの丘にある
 
チョウタラ広場の菩提樹の木陰で一休みする事にした。
 
そこで、あの少年は佇んでいた。
 
膝を抱えて元気なく遠くを見ている。
 
先日、サンジワニ村の学校見学で、先生に常に鞭を投げつけられ、
 
叱られていた少年だった。
 
声をかけた。「どうした。」
 
勿論、日本語は通じないのだが、
 
少年は自分の名前が「テイム」だと教えてくれ、
 
同行の学生達の通訳で、
 
父がヒマラヤのシェルパの仕事で永らく帰って来ない事を知った。
 
そしてその父と私の顔が酷似しているらしかった。
 
そんな事もあり、彼と親しくしているうちに、
 
久しく考えていた事を実行する事にした。
 
それはカブレの丘に大きなブランコを作る事だった。
 
材料は木材不足のこの地でも
 
ふんだんに入手出来る竹を使った。
 
テント状の骨組みに梁を渡したシンプルな構造だが、
 
頑丈に仕上がった。
 
今日はその初乗りの日だ。
 
テイム君はステップに乗ると、ゆっくり漕ぎ出す。 
 
梁の高さは7メートルあり、
 
真っ白いヒマラヤの高嶺へと彼の体が舞い、
 
頭上を高くて青い空が支える。
 
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【お客様レビュー】

さわやかな甘さの中にミント系の香りが
アクセントになっています。
軽やかですが芯のある香りですね。
(mina様)

深い香りで芯が通る感じがします。
すてきですよ✨男性にもよいかと思います。​
(R.M様)

 
甘さのない、すがすがしい香りです。ミントの香りを多く配合したと説明に書かれて
いましたが、つんとした香りではなく、安らぎを与えてくれる香りです。疲れた時に
身につけると気分も一新できると思います。
(kuro-usagi様)

※「ロドピス」の製品は、3,000円以上お買い上げ頂きますと送料無料になります。

Nous faisons des choses plus intéressantes que Isabella d’Este.を目標としております。(私どもは、イザベラ・デステ様より面白いお品を作ります。という意味です。
こちらは、2019年12月27日のブログに説明を書いてあります。
https://ameblo.jp/elim0214/entry-12562492692.html)

=======================================
「トリビア」になります。
近代オリンピックの父、クーベルタン男爵閣下は、女性がスポーツをするのは大嫌いでした。
プロスポーツ選手も大嫌いでした。
女性のプロアスリートが競技場で雄たけびを上げて競技をしているのを見る事があったら、
卒倒して搬送されるのでは、と危惧します。亡くなっていて幸いでした。
今後の近代オリンピックが、適切な方向に進む事を祈るばかりです。

=======================================

Copyright © Rhodopis All Rights Reserved.   022-725-8456
商号名 : ロドピス   代表 : 眞室里香
個人情報保護ポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 〒981-0905 宮城県仙台市青葉区小松島4丁目8−8
 
 
 
ネットショップ開業ならMakeShop
ネットショップ開業!MakeShopで簡単構築!