会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター    
 
         
         
    すべての商品    
         
    フレグランス    
         
    アクセサリー    
         
    雑貨    
         
    付属品    
         
    フレグランスセット    
         
 
 
  
 
 
 
    022-725-8456
 
  メールはこちら
 
 
 
 
   フレグランス > アーティスティックフレグランス「AP-TRES」
 
 
 
前の商品 アーティスティックフレグランス「AP-TRES」 次の商品
 
 
アーティスティックフレグランス「AP-TRES」

拡大 ( Size : 19 kb )
 
製造元 : ロドピス
原産地 : 日本(調合)
価格 : 2,500円(税込)
約3ml 消費期限6か月
数量
 
 3000円以上は配送料無料。
 
 
  【林檎の香りを主に調合しました。】

懐かしく温かい故郷のイメージで調合しました。
リンゴの薫りを主体としたフレグランスです。

爽やかでありながら、
心の休まる香りです。
天然香料使用の、低アレルギー仕様のセパレートタイプフレグランスになります。


【使い方は、とても簡単。】
 
ピンセットを使って綿球ガラスアロマペンダントのポケットに入れ、
瓶を
よく振ってスポイトフレグランスを吸い取り、
フレグランス適量をペンダントに付属する綿球にしっかりと染み込ませて、
ペンダントを身につけてご使用下さい。
ペンダントにつけているシルクコードは、
首にかけた時の長さを自由に調整出来ます。


※ペンダントとセットでご使用下さい。
ポケットつきガラスペンダントは、こちらになります。
化学物質アレルギー用 ポケットつきガラスアロマペンダント

金属アレルギー用つぼ型ガラスアロマペンダント

黄金のハート 24金メッキ フィリグラーナアロマペンダントヘッド


フレグランスはご注文を受けてから特許製法にて調合し、
心を込めてお届け致します。
お手持ちの「沁み込ませるタイプ」の
アロマペンダントでも、このフレグランスは使用できます。

 

【「AP-TRESのストーリー】

AP-TRES」のイメージストーリーをアップしましたので、ご覧ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ミッシェルとフローレンスは、夢を追いかけて街へ飛び出して来てしまった。パリで出会った2人。ミッシェルは世界一のシェフを目指し、フローレンスはパティシエを夢見ている。アルバイトを掛け持ちし、働きづめに働きながら、夢に向かってそろそろと進んでいる。ミッシェルは深夜のアルバイトを終えると、フローレンスが先に眠っているベッドに潜り込む。ほんのりと温かく、彼女の甘い薫りに満たされながら眠りに落ちる。その香りは、市場に山積みの林檎の薫りのようでもあり、フローレンスの故郷で収穫されるオリスの匂いのようでもある懐かしい薫り。そうして今朝も彼らは仕事に出かけてゆく。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 

【お客様レビュー】
AP-TRES
爽やかながら甘い香りもする、ロドピス様でしか購入できない香りです。
香水にはあまり爽やかな香りはありませんが、こちらの香りは
身につけていて飽きが来ません。次回は大容量でお願いしようかと思います。

(kuro-usagi様)


メッセージカードに二、三滴つけて、香りを楽しんでおります。

リンゴの香りもしますが、そこはかとなく薔薇の香りもするように思いました。

こくのある香り、というイメージです。

自分につけるのも好きですが、クロゼット内に少し香らせるのも良さそうだと思いました。

香りは一週間以上もちそうです。
(J様)
お読みになってみてください。

グーグルマイビジネスも書いております。
グーグルで「ロドピス 仙台」と検索してみてください。

ロドピス」のポリシーの一つは、お客様の個人情報を大切にすることです。
FacebookやTwitterは使用しておりませんので、
ご了承ください。

※「ロドピス」の製品は、3,000円以上お買い上げ頂きますと送料無料になります。

Nous faisons des choses plus intéressantes que Isabella d’Este. が目標です。​
(私どもは、イザベラ・デステ様より面白いお品を作ります。という意味です。)
(この文言につきましては、2019年12月27日のブログ等でご説明致しました。
https://ameblo.jp/elim0214/entry-12562492692.html )



=================================
トリビアです。
「ブラン・マンジェ」の元になったお菓子は、
現在のトルコ地方の、「ケシュキュル」に近いものだったようです。
アーモンド粉と牛乳を混ぜ、粉を入れて加熱し、
冷やしてゼリー状にしたお菓子です。
これが昔の十字軍を通じてヨーロッパに伝わり、
先ずイタリアでヨーロッパ人好みに作り替えられて
「ビアンコ・マンジャーレ」と呼ばれるお菓子になり、
それがイギリスとフランスにそれぞれ伝わって、
少し様式の違う「ブラン・マンジェ」になった模様です。
どれも美味しいので、お暇なお方は作って食べ比べてみられては
如何でしょうか?
=================================

Copyright © Rhodopis All Rights Reserved.   022-725-8456
商号名 : ロドピス   代表 : 眞室里香
個人情報保護ポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 〒981-0905 宮城県仙台市青葉区小松島4丁目8−8
 
 
 
ネットショップ開業ならMakeShop
ネットショップ開業!MakeShopで簡単構築!